不妊症


腹腔鏡手術 もっと知りたい
不妊治療
不妊症検査
不妊症一口メモ
ホームに戻る

不妊症のことなら
小島レディースクリニック


静岡県沼津市大岡 1125-1

休診日:日曜・祝祭日
TEL:055-952-1133


不妊症 小島レディースクリニック

                         ヒューナーテスト


性交後に、頚管粘液中に元気な精子がどの程度いるのかを調べる検査で、性交後試験(post coital test)とも言われています。自然妊娠が望めるか否か、タイミング治療が有効か否かを診断する重要な検査になります。
この検査は、排卵期になって頚管粘液が増えた頃に行います。自宅で性交の後1-4時間後に受診して頚管粘液を採取します。顕微鏡で観察して、採取した頚管粘液の中に精子がどれ位いるか、元気に動いているかなどを調べます。400倍の顕微鏡視野で観察し、1視野に10匹以上の元気のよい精子がいればヒューナーテスト良好とされます。5匹未満だとヒューナーテスト不良になります。
ヒューナーテストが悪い場合には、精液所見が良くない(精子の数が少ない、運動率が低い)ことが考えられますが、また抗精子抗体の存在も示唆されます。何度か再検査を行い、改善が見られなければ人工授精を行い、抗精子抗体の検査を行う必要があります。





前のページへ 次のページへ