不妊症


腹腔鏡手術 もっと知りたい
不妊治療
不妊症検査
不妊症一口メモ
ホームに戻る

不妊症のことなら
小島レディースクリニック


静岡県沼津市大岡 1125-1

休診日:日曜・祝祭日
TEL:055-952-1133


不妊症 小島レディースクリニック

                         子宮鏡検査


子宮内に鉛筆程度の鏡を挿入して子宮腔内を観察する検査で、月経終了直後に行います。子宮筋腫や子宮内膜ポリープ、子宮内膜増殖症や不正性器出血の診断や治療に使われます。子宮腔内にこのような異常がありますと、受精卵の着床障害の程度は強く、早期の治療が望まれます。
また、体外受精や顕微授精を何度受けても妊娠しない方や、月経血量の多い方は子宮内腔に異常のある事が多いので、子宮鏡検査を行うことを勧めます。
子宮鏡検査によってポリープなどの異常が認められた場合には、引き続き切除することが可能です。
子宮鏡は静脈麻酔で行われるので痛みはありませんが、日帰り入院となります。
口径の細い、子宮ファイバースコープを使用した検査では麻酔を必要としませんが、正確な診断のためには硬性鏡を用いた子宮鏡検査を勧めます。

                   
                  

        
動画1  内膜ポリープ        動画2  子宮筋腫
                 クリックすると動画が見られます。





前のページへ 次のページへ